ナチュロルのカロリー比較と向いてないワンちゃんの特徴

ナチュロルのカロリーは高い?向いてないワンちゃんの特徴とは?

 

国産のドッグフードの中では最高品質と言われている、安全性が高いドッグフード「ナチュロル

 

全犬種オールステージ専用で、子犬からシニア犬まで与えられるドッグフードです。

 

今回はそんなナチュロルの気になる「カロリー」についてまとめた記事になっています。

 

カロリー調節は犬の健康維持には欠かせないことです。

 

カロリーの摂りすぎは肥満の原因になり、体中の骨や臓器、心臓に負担をかけ、病気を招く原因になってしまいます。

 

逆にカロリーが少なすぎても、体の機能が正常に働かなくなったり、免疫力の低下などにより、こちらも病気の原因になります。

 

また、カロリーはワンちゃんの状態によって高いほうが良かったり低いほうが良かったりします。

 

  • ダイエット中のワンちゃん
  • 妊娠期のワンちゃん
  • 子犬期のワンちゃん

 

などそれぞれのワンちゃんに合わせて最適なドッグフードを選んであげるのも飼い主さんのお仕事です(^^)

 

この記事でナチュロルは愛犬に向いているかどうかを判断してみてください。

 

ナチュロルのカロリー

 

ナチュロルのカロリーは以下のとおりです。

 

カロリー 400Kcal/100g
粗脂肪 7〜9%
粗タンパク質 23〜27%

粗脂肪(脂質)

ワンちゃんが活動する上で大事なエネルギー源になる栄養士で、脂肪酸やコレステロールなどが含まれ

  • 免疫力向上
  • 抗炎症作用
  • 体調の維持

などワンちゃんの健康維持に貢献してくれます。

粗タンパク質

動物の3大栄養素(脂肪、炭水化物、タンパク質)の一つで、犬の骨、血液、皮膚、被毛、内蔵などを形成する役割があります。

 

代謝や免疫力を保つ役割もあり、犬が活動する上で最も重要な栄養素と言われています。

 


 

では、ナチュロルのこれらの数値が高いのか低いのかを他のドッグフードと比べてみたいと思います。

 

他のドッグフードとカロリーは比較!

カロリー(100gあたり) 脂肪(脂質) タンパク質
ナチュロル 400kcal 7〜9% 23〜27%
カナガン 361.25kcal 17% 33%
モグワン 344kcal 12% 28%
ネルソンズ 362kcal 15% 30%
ナチュラルドッグフード 339kcal 12.5% 20%
オリジン 394kcal 18% 38%
ファインペッツ極 415kcal 20% 36%
アーテミス 390kcal 15% 25%
ヤラー 390kcal 6.5% 24%
平均値 375.65kcal 13.77% 28%

平均値から見るとナチュロルのカロリーは少し高いことがわかりました。

 

ダイエット目的に与えるにはあまり向いてないドッグフードのようです。

 

また粗脂肪、タンパク質についてですが、一見平均値と比べるとどちらも下回っていて低いように見えますが、ペットフードの栄養基準や原材料、表示になどに関する基準を公表している「AAFCO(アフコ)」によれば、ドッグフードに必要な脂肪・タンパク質の数値は以下の通りで、ナチュロルはしっかりと基準を上回っているので、内容としては問題ありません。

 

子犬期 成犬期 ナチュロル
粗脂肪 8.5% 5.5% 7〜9%
タンパク質 22.5% 18% 23〜27%

 

粗脂肪・タンパク質は多ければ多いほど良いというわけでもなく、摂りすぎると肥満の原因や内臓や肝臓に負担がかかってしまうため、適量を摂取するのが望ましいです。

 

その点を考えると、ナチュロルは粗脂肪・タンパク質ともに多すぎず少なすぎずなので、バランスのとれたドッグフードと言えます。

 

結論:ナチュロルのカロリーは高め

 

ナチュロルのカロリーは標準よりも少し高めです。

 

ですので、

  • ダイエット途中orダイエットを考えているワンちゃん
  • 去勢・避妊後のワンちゃん
  • シニア犬で運動量が減ってきたワンちゃん

などには向いていません。

※去勢・避妊後はホルモンバランスの乱れにより、基礎代謝が悪くなるので太りやすくなると言われています。

 

他のカロリーが低めのドッグフードを選びましょう。

 

※ダイエットにおすすめなドッグフードはこちら

 

逆に、カロリーが高く、脂肪、タンパク質がバランスよく含まれているナチュロルは

  • 子犬期でしっかりと栄養を補給したいワンちゃん
  • 妊娠期でバランスの良く栄養を摂取したいワンちゃん
  • 食が細く、少食でもしっかりと栄養が摂れるドッグフードを探しているワンちゃん

にはおすすめのドッグフードになります。

 

豊富なカロリーでしっかりとワンちゃんの健康維持に貢献してくれることでしょう。

 

また、ナチュロルはグレインフリー(穀物類不使用)のドッグフードなので、厳選された原材料のみでのカロリーになっています。

 

市販の安いドッグフードには穀類を主原料にしたものが多く、それらは糖質になるため、同じくカロリーは高めですが、同時に急激な血糖値の上昇を引き起こしてしまいます。

 

血糖値の上昇は血管を傷つけたり、膵臓を酷使させるなど体に大きな負担になり、いずれは心臓病、糖尿病などにつながってしまいます。

 

同じ太り方でも「健康的な太り方」「不健康な太り方」があるというわけです。

 

糖質を含む穀類を一切使用していないナチュロルはまさに「健康的な太り方」に当てはまります。

 

ナチュロルは向いていないワンちゃんもいますが、これから元気に活発に活動していくワンちゃんにはしっかりとしたエネルギー源になってくれるドッグフードと言えるでしょう。

 

 

ナチュロルは給餌量に注意しよう!

 

ナチュロルはカロリーは高めのドッグフードですが、給餌量をしっかりと守って与えれば太ることは避けられます。

 

→ナチュロルの正しい給餌量についてはこちらでご確認ください。

 

ドッグフードで太ってしまったというワンちゃんの多くは、食べ過ぎにあります。

 

特にナチュロルの場合は、一般のドッグフードに用いられているようなかさ増し剤(穀類・副産物など)は一切使われていないので、普通のドッグフードの給餌量を与えてしまうと、カロリーオーバーになってしまう場合があります。

 

栄養は規定の給餌量でしっかり摂取できるのですが、無駄なものが一切入っていない分、給餌量も若干減る傾向にあり、中には「物足りない」とおねだりしてくるワンちゃんもいたりします。

 

また、ナチュロルは新鮮な牛生肉・鶏生肉・馬生肉・魚生肉が原材料のため、食いつきが良く、ついついそのおねだり通りに与えてしまう飼い主さんも多かったりします。

 

そんなこんなの理由で、規定の給餌量を超えて与えてしまうと「太る」原因になってしまいます。(当たり前の話ですが・・・)

 

ナチュロルの給餌量は、ドッグフードの専門家や獣医師の監修のもとで決められています。

 

毎回正しい給餌量を与えればナチュロルのせいで太るということはないので、しっかりと測って与えるようにしてあげてください。

 

物足りない場合の対処法

 

とはいっても、中にはナチュロルだけでは物足りず、ワンちゃんによってはおねだり状態が続いてしまう子もいるでしょう。(うちの子は少食なので問題ありませんでしたが・・・)

 

そんなときは、食事量をカサ増ししてあげましょう。

 

カサ増しの方法

 

太らない食材をトッピングしてあげる

 

  • 鶏・ささみ
  • 豆腐
  • おから
  • わかめ
  • きのこ
  • 生野菜・茹で野菜(キャベツ、ブロッコリー、きゅうり、もやし)

 

カロリーが少ない食材でかさ増ししてあげることで、太ることを避けながら食欲を満たすことができます。

 

ドッグフードを水でふやかす

 

ドッグフードのふやかしは、量が増えるだけでなく

 

  • 香りが良くなり、食いつきが向上する
  • 水分も一緒に摂取することができる

 

などのメリットもあります。

 


 

徐々にトッピングの量を減らしていくことで、ナチュロルの正しい給餌量で満足できるようになっていきます。

 

また、ワンちゃんの頭の中を「ご飯♪ご飯♪」状態から切り離してあげるというのも有効な手段です。

 

具体的には、散歩の回数を増やしたり、一緒に遊ぶ時間を増やしたりなどです。

 

気を紛らわしてあげることで、ご飯をねだってこなくなります。

 

栄養価が高いナチュロルは、正しい給餌量と正しい方法で与えることで、太らさず、痩せさず、しっかりとワンちゃんの健康維持に役立ってくれます

 

ダイエット・低カロリーをお探しの人におすすめ

 

先程もお話しましたが、ナチュロルはダイエット向きのドッグフードではありません。

 

低カロリーのドッグフードをお探しであれば、「モグワンドッグフード」がオススメです。

 

ナチュロルのカロリーは高い?向いてないワンちゃんの特徴とは?

カロリー(100gあたり 脂肪(脂質) タンパク質
モグワン 344kcal 12% 28%
ナチュロル 400kcal 7~9% 23〜27%
平均値 375.65kca 13.77% 28%

カロリーは平均値よりも低いながら、脂肪・タンパク質も豊富に含まれているのでダイエット向きのドッグフードといえます。

 

またナチュロル同様、評価されるドッグフードの基準である、

 

  • 高品質な原材料使用
  • グレインフリー(穀類不使用)
  • ヒューマングレード(人間でも食べれる品質)
  • 無添加素材

 

を満たしているため、安全性や健康維持にも貢献できるドッグフードになります。

 

ダイエット目的、低カロリーのドッグフードをお探しの方はモグワンドッグフードを検討してみてください。

 

<モグワンドッグフードの基本情報>

販売元 株式会社レシティアン
原産国 イギリス
主な原材料 チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)
価格 1.8kg 3,960円(1kgあたり2,200円)

 

 

まとめ

  • ナチュロルのカロリーは「400Kcal/100g」で、他のドッグフード・平均値と比べると少し高め。
  • 規定の給餌量を与えれば太ることはないが、ダイエットには向いていない。
  • ダイエット目的であれば、「モグワンドッグフード」がおすすめ

 

すべてのワンちゃんに最適なドッグフードというものは存在しません。

 

犬種、年齢、代謝、運動量、好き嫌などの違いや、妊娠中、去勢後、子犬期などそれぞれの状態があるからです。

 

現在のワンちゃんの状態をチェックし、カロリーが多い方が良いのか、少ないほうが良いのかを確認してドッグフードを選んで挙げてください(^^)